そう言われればそうかも。

ふつうの主婦の日記

【スポンサーリンク】

節約系セミリタイア者は似たような生活になる

セミリタイアブログを読んでると、健康を保ちながら日々それなりに楽しんでる節約系セミリタイア者は似たような生活を送ってるなーって思います。

 

たとえば、

  • 食事→基本はかんたんな自炊
  • 運動→筋トレや散歩、ランニング、山歩き、ヨガ、公共施設を利用したスポーツ(水泳など)など、1人でできてお金がかからないもの
  • 余暇の過ごし方→サブスク型サービスの映画観賞や無料動画、ほぼタダで長時間楽しめるゲーム。たまに行く旅行は節約重視となるため高速バスや青春18きっぷなど格安交通手段・サービスを利用、マイカーがある人は車中泊とか

 

といったところ。

ま、あくまでわたしがのぞいたブログだけだけど。

 

節約リタイア者の、

  • 時間はたっぷりある
  • お金はなるべく使わず済ませたい

という「資源」と「制約」を考えれば、当然行動も似通ってくるでしょう。

 

わたしも実際にセミリタイア生活を送ってみて、上記の暮らしが一番コスパがいいって思ってます。

 

時間はある、使えるお金は(たいていの人は)限られてる、という環境が似てるから、「定年後の年金暮らしの人たち」もたぶん同じような生活なんだろうなー

 

ただ、彼らより年齢が若いぶん、アーリーセミリタイア者は体力があります。

だから旅のスタイルはよりアクティブですよね。

 

テントと自炊道具携えての「自転車野宿旅」といった強者もいます。

そういうことができるから、男性がうらやましい(男性に生まれてもやらないかもしれないけど笑)

 

まあともかく、体力があるうちに「時間持ち」になると活動の幅が広がりますね。

 

生きることを楽しむには、時間・お金・体力の有無のバランスが大事なのかもしれません。