そう言われればそうかも。

ふつうの主婦の日記

【スポンサーリンク】

地方在住は大変。子どもが大学に進学したら毎月いくら送らなきゃいけない?

地方在住者にとって、子どもの大学進学費用は大変な負担です。

 

授業料だけじゃなくて、生活費の仕送りがありますからねー

(そもそも通えるところに大学がありません)

ざっくり、毎月10万は仕送りしないといけなさそうな感じです⋯

 

 

もし進学したら(生活費に)毎月いくら必要か?改めて考えてみます。

 

想像するに内訳は、

  • アパート代 6万
  • 食費、水道光熱費 3万
  • 雑費 1万 (交通費や通信費など)

合計 10万

といったところですかねえ。

生きてくのに必要な最低限の支出分だけでこれくらいはかかりそう。

 

交際費や洋服代とか(月3万くらいかな?)は自分で稼いでもらおうと思います。

首都圏でなければアパート代はもう少し下がるでしょう。

 

 

f:id:nekoneko29:20200818083446p:plain

一人暮らしを始める新入生の家賃相場・平均家賃・通学時間は?東京・首都圏最新版|学生マンション・学生賃貸なら学生ウォーカー

 

 

ところで、みんなどれくらいの額を仕送りしてるんだろ?

 

全国の一人暮らし大学生への仕送り平均金額


全国大学生活協同組合連合会が2018年に実施した、大学生を対象にした調査によると、一人暮らしの大学生への仕送りの全国平均は月71,500円です。

 

大学生の仕送り額はいくら? 平均データをもとにベストな金額と捻出方法を考える|ごうぎんなび

 

約7万か。

この調査は「全国平均」だから首都圏だともう少し多く必要なんだろうけど、まあ10万送れば十分かな。

 

 

ところで、わが家の家計管理は「子どもの大学進学」を支出の最大の山場として考えてきました。

娘が生まれるまではテキトー(ていうか浪費)家計だったけど、大学の授業料・雑費だけで400万は見といた方がいいと覚悟してから、それ以降はけっこう計画的に積み立てしてきてます。

 

まだまだ先だと思ってた大学進学まであと少し、子どもが育つのはあっという間でした。

 

改めて「進学計画」を見直してみると⋯

  • 入学までの諸費用(受験費用、入学金、引越し・アパート契約など)100万
  • 4年間の授業料 400万
  • 仕送り 10万/月×4年間≒500万

合計 1,000万

やっぱり1,000万か⋯

 

私立理系に進んだらそれじゃ足りないかも。

理想は「国公立」への進学ですねえ(財政的に🤣 )

 

受験までの費用(塾、夏季・冬季講習など)は計算に入れてません(それがかかるんだってばって話だけど)。

できればこのまま塾なしでがんばってほしい。

 

とりあえず諸費用と授業料分は確保できてます。

コツコツ積立がんばってきてよかった😌

 

 

今日改めて、残る問題は在学期間中の「月10万の仕送り」だとはっきりわかりました。

月10万のキャッシュフローをどう作り出すか⋯(←勤め人をする気なし笑)

 

「大学進学費用はこんなもんじゃ済まねぇぇぇ」というご意見ありましたら教えてください🙏

 

 

 

大学進学費用って大金だけど、早いうちからコツコツ積み立てるとけっこう貯まりますね。

わが家はSBI証券でローリスクな投資信託(バランス型)を中心に積み立ててきました。

 

投資は怖いという人は現金で貯めてもいいですよね。

(最近ではTポイントを使って投資もできます)

 

ただ、うーんと先の資金(たとえば老後資金)なら、少しだけ投資を始めてもいいかもしれません。

SBI証券のiDeCo(イデコ)は手数料が安く済むのでおすすめです。