そう言われればそうかも。

ふつうの主婦の日記

【スポンサーリンク】

収入レベルの違いは冷蔵庫のここに現れる

「なるほど、収入の違いはこんなところに現れるんだな」と感じる機会がありました。

 

先日、友人の家を訪ねました。

お昼時だったので友人は冷蔵庫から食材を取り出していろいろなものを作ってくれたんだけど、その時見た冷蔵庫の中身がわが家とかなり違ってました。

 

冷蔵室や野菜室の中身は多少違うけど、まあそれほど違わない。

 

でも、一番の違いは冷凍庫ですねえ。

入ってる食材がうちと全く違う!!

友人の家はマグロのトロなど海産物やスイーツ類(冷凍ケーキみたいなの)、高級牛肉、各地のお取り寄せ食材がぎっしり詰まってたんです。

 

対するわが家はというと、冷凍うどんや食パン、手作りのイチゴジャム、納豆、キノコ類、コーヒー豆、弁当用の冷凍食品など「生存に必要な物」が収められてます笑

 

見事に、贅沢品vsサバイバル品ですよね。

 

金額で見ても、わが家は1,000円からせいぜい2,000円分の食材だけど、友人の家のはざっと見た感じだけでも数万円はしそう。

その冷凍庫を見てると、人様の家の冷凍庫ながらとっても豊かな気持ちになれました笑

 

その日は田舎としてはとっても高収入(二人とも公務員)な家庭で見た格差にちょっと(かなり?)ショックを受けながらも、分厚い牛タンを焼いたものやフルーツトマト入りの野菜サラダ、牛肉と里芋の煮物という豪華メニューの昼食をおいしくいただきました。

(手土産に持ってったのが手作りシフォンケーキだったから、申し訳ないような気持ちになった)

 

冷凍庫(の中身)は経済的なゆとりの象徴なのかもしれません。

 

今日このブログを書きながら、ふだん質素に暮らしてんるんだから、奮発してお正月くらいはカニをお取り寄せしようかなーって思いました笑