そう言われればそうかも。

ふつうの主婦の日記

【スポンサーリンク】

朝のお弁当作りを楽にする「手作り冷食」

早起きが苦手だし睡眠時間をしっかり確保したいのもあって、子ども(高校生)のお弁当はもっぱら冷凍食品に頼ってます。

 

今時のは自然解凍OKなものが多いから、冷凍庫から出して詰めるだけ。

これまた冷凍しといたご飯をチンする時間を合わせても3分でできます笑

 

そんな便利な時代だけど、まだまだ「一から手作り派」「冷凍食品はほんの一部だけ利用する派」も多いみたい。

 

それは個人の好みだからいいと思うんだけど、どうしても睡眠とか朝食時間に影響してて、いわく「朝早く起きるのがつらい⋯」とか、「朝食なんてゆっくり食べてらんない」と。

その理由が「お弁当作りに時間がかかるから」ということなんですよ。

 

そういう話を聞くと「冷凍食品使えば楽になるよ〜」と、まるで業界の回し者のように勧めて回ってます笑

 

手作り弁当はたしかに「愛情いっぱい」かもしれないけど、睡眠時間や食事の時間を削ってまで作るもんじゃないです。

 

ただ、そんなわたしも子どもからリクエストがあるこの2品だけは しかたなく  手作りしてるんだよね。

 

f:id:nekoneko29:20201211170430j:plain

 

ヒジキ煮と卵焼き。

週に1回まとめて作って冷凍しときます。あとは市販の冷食と同様、詰めるだけでOK。特に卵焼きは冷凍しとくと楽だと思うんですよね。

 

どうしても手作りじゃなきゃ!という人も卵焼きだけでもまとめて作って冷凍しとくと、毎日のお弁当作りが少し楽になるでしょう。