そう言われればそうかも。

日々コスパを追求

【スポンサーリンク】

2021年ランニング3年目の目標

2021年ランニング3年目の目標は、

  • 秋に初フルマラソンに出場する(目標タイムは4時間30分切り)
  • できれば春に初ハーフマラソンを走る(目標タイムは2時間切り)
  • 地元のマラソン大会の「40代女性10kmの部」で10位以内を目指す(53分切り)(初出場の昨年は15位)
  • 地元の駅伝大会で区間5位以内を目指す(目標は4:30/km×2.6kmで12分切り)
  • 1,000mTT(タイムトライアル)で4分切り(自己ベスト4:08)

です。

ちょっとムリ目な設定にしてみました 笑

 

アラフィフという年齢から持久力よりスピードが伸びにくくなってるので、距離を踏むよりスピード練習を重視していこう。

具体的には、週1回はスピード練を入れてく予定(つらいからやだなあ⋯)。

 

ていうか、距離自体も増やさないとフル完走さえも難しいかもしれません(2020年の月間走行距離は平均70kmだけだった 笑)。

 

2021年末には「今年は目標を達成できていい年だった〜」って祝杯を上げてたいです。

 

 

2018年11月から始めたランニング。

 

いろいろ本を読んで「スピードを保ちつつ効率よく長距離を走るにはフォームが大事」ってことは走り始める前からわかってました。

 

なので、最初の2年は「フォーム固めの期間」にしようとやってきて、先輩ランナーから「フォーム(だけは)いいね」とほめられるまでに。

自分でもずいぶん効率的に走れるようになってきた実感はあります。

 

走るための筋力もついてきたしケアも十分するようになって故障の心配も少なくなってきたから、3年目からはいよいよスピードを上げることに本格的に取り組みます。

 

ふだんのジョグ(あるていどがんばる日の場合)のペースは「後退の1年」だった昨年は5:50/km(10kmコース)まで落ちちゃったけど、とりあえず初年度並みの5:30/kmにまで戻し、秋までに5:10/kmで「まあ、こんなもんかなー」と余裕をかまして走れるようになりますように 笑

 

 

運動経験なしで50代から走り始め、市民ランナーあこがれの「サブスリーランナー」になった漫画家のみやすのんきさんの本は参考になります。