そう言われればそうかも。

日々コスパを追求

【スポンサーリンク】

ググるとお金が貯まりやすい

ググるとお金が節約できて結果、お金が貯まりやすいですね。

 

疑問に思ったことや困ったことがあれば何でも自分で調べるという人はお金が貯まりやすいなーと思ってて、先日もですね、そういうことがありました。

 

ある失敗をやってしまったんですよ。

子どもの白スニーカーを(頼まれもしないのに)洗って干しといたところ、みるみるうちに黄ばんできたんです。

それを見た時は思わず青ざめちゃいました。

⋯まずい。

 

子どもに見つからないうちに隠蔽しなけりゃと思ったけど、目ざとく見つけられ怒られてしまいました(洗ってあげたのに何で怒られなきゃいけないの⋯?)。

どうしてくれるんだと騒ぎ立てられ、意気消沈です(パワハラ上司の元で働く部下の気分 笑)。

 

これはもうホームセンターに行って「スニーカーが真っ白になる洗剤」的なものを買ってこなければと思い詰めてたんだけど、「あ、でも待てよ、一応調べてみよ」と思い、スマホを取り出しました。

そう、困った時はグーグル先生に聞いてみるに限る。

 

果たして「白スニーカー黄ばんだ」で検索をかけてみると、そこにはクリーニングのプロが書いたと思われるものからヤフー知恵袋の回答までずらりと並んでるじゃありませんか(喜)

 

自分が困ってることはたいてい他の人も困ってます。

それで、「あ、それなら知ってるよ」っていう人が必ずいて回答を書き込んでくれてる。

ありがたいことです。

 

たくさんある回答の中から微妙に条件が違うものや手間がかかるものを外していって、最終的に選んだのが「石けんでもう一度洗ってよくすすいだ後、数時間酢水につける」という方法。

 

ほんとかなー?と半信半疑ながら、家にあるものでかんたんにできるんで実際やってみたところ⋯

 

f:id:nekoneko29:20210106085741j:plain

 

なんと真っ白になったじゃあありませんか。

 

ゆすいでも残ってしまう洗剤のアルカリ成分のせいで黄ばんでしまうので、酢水で中和して元に戻すという理屈らしいです。

うーん、知恵袋あなどるべからず。

 

 

今回のトラブル対処を振り返ってみると、

  • もしググらなければ、店へ買いに行って探し回る手間(30分〜1時間)と数百円が必要になってた

わけです。

店に行っても見つからず、ネットで注文して送料分が余計にかかってたかもしれません。

何より時間の損失が痛い。

 

まあ今回はわずかな時間とお金が浮いただけだけど、こういうチリツモだって長い間にはバカにならないでしょう。

 

でも、保険商品だのマイホームだのといった高額商品になったら一生に影響する金額になってしまいます。

 

だから、わからないこと・知らないこと・困ったことはとりあえずググってみるということを習慣化するのが大事。

 

あるていど年収があっても生活が大変そうな人は、ほぼほぼググるということをしてません(身の回りの人を観察しただけに限るけど)。

入ってくるお金があらゆるところからダダ漏れしちゃってる。

 

「スマホあるじゃん、調べなよ」と言うんだけど、めんどくさがったり、果ては「調べ方わかんない」とか言うんですよね。

教えてあげたらその後少しは調べるようになったみたいでよかったです。

 

まあわたしも時たまめんどくさくなって「手間をお金で買う」なんていうぜいたくをすることもあるけど、お金に困らない人生を歩むためにこれからもマメに調べていきたいです。