そう言われればそうかも。

日々コスパを追求

【スポンサーリンク】

「せっかくだから消費」はほぼ浪費

今朝ネットニュースか何かに載ってたFPの横山光昭さんの記事を「あるあるだなー」と思いながら読みました。

 

元の記事は見当たらなくなってしまったんだけど、「せっかく〇〇へ来たんだから」とか「せっかく〇〇なんだから」といった理由でついお金を使ってしまう癖があるとなかなか貯まりませんよというような話でした。

 

「せっかく〇〇なんだから、買わなきゃね」みたいな感覚、かつては自分もそうだったからよーくわかります。

そして、そのせいでお金が貯まらないというのも⋯

 

この「せっかく〇〇だから(買おう)」と思ってしまう現象が顕著に現れるのは旅行の時でしょう。

もしかしたらもう2度とこの場所へは来れないかもしれないと思えば、「今この時しかない」となって、つい奮発してしまう。

 

わたしも以前はよくやってましたねえ。

名物と聞けば食べたくもないのに食べてみたり、その土地の伝統工芸品だと聞けば欲しくもないのに土産物を買ってみたり。

そんなことをしてると旅の予算が大幅に増えてしまって、後で調整が大変でした。

 

今はほんとに食べたい名物だけを食べ、その地でしか手に入らない工芸品であっても欲しくなかったら買いません。

「せっかくだから」という理由で無理して食べたり、買ったりするのって最終的には浪費になる可能性が高いです。

 

この「せっかくだから消費」、旅行の時だけならまあいいでしょう。

これが週末ごととか、ちょっとしたお出かけごとに何度もやってしまうと出費が爆増するでしょうね。

 

ただ、「今」を楽しむのもとっても大事だしすてきなことです。

頻繁にちょこちょこ使うのは考えものだけど、「1円たりとも使わんぞ!」というのは寂しい。

だから、記事にあったように予算を決めてその範囲内で楽しむのがいいのかなーって思いました。