そう言われればそうかも。

日々コスパを追求

【スポンサーリンク】

「曜日がわからなくなる」はセミリタイア生活ではよくあること?

セミリタイアして社会との接触が減ると「あれ、今日は何日だっけ?」はよくある現象だと思うけど、先日ついに「曜日」がわからなくなりました。

 

わたしの場合、日付に関しては「今日は6月20日ごろのはず」というあいまいな感覚でいたけど、曜日についてはゴミ出しの関係から「今日は火曜日。明日は水曜日だからプラゴミの日だね」としっかり認識してました。

 

ところがですね、先日ついに「今日は果たして火曜日なのか水曜日なのか?」がほんとにわからなくなったんです。

月曜日は前の日に家にいただんなさんと娘が朝出かけるからはっきりわかるけど、週の半ばともなると何かあやしくなる⋯

 

結局、その日は水曜日だったんだけど、火曜日の記憶が思い出そうにもどこにもありません。

けっこう焦りました。

 

ずーっと前、「今日って何月だっけ?」っていう時があってこれには自分でもかなり驚いたけど、それ以降はないから女性ホルモンの乱れから来る一時的な認知機能の混乱だったんでしょう(と思いたい)。

 

ともあれ、毎日それなりに充実してて「はあ〜、幸せだわ」という幸福感に包まれてる生活というのはストレスがなさすぎて脳にはあまりよくないのかもしれません。

頭の中がどんどんお花畑になってきて、脳の配線が切れてきてるのかもなー

 

せっかくmikanでコツコツ英単語を勉強してるんで、秋頃にでもTOEICを受けてみるのもいい刺激(よいストレス)になるかもしれません。