そう言われればそうかも。

日々コスパを追求

【スポンサーリンク】

収入があることと心の安定

昨年からわずかだけど不動産収入を得るようになりました。

 

思い切って大家さんデビューした結果、毎月入ってくるようになった家賃。

月々5万円というお金は決して大金ではありません。

でも、心の余裕とか安定につながってる気がします。

 

多少でも毎月お金が入ってくることはセミリタイア生活にとってはすごく重要でしょう。

やっぱり入ってくるお金がないと貯金を取り崩すだけになっちゃって、人間なかなかお金を使えないもんですよね。

 

わが家の場合、いただいた家賃は必要経費分(固定資産税だの火災保険料だの)を除いた分はすぐさま投資信託の買い付けに回すよう設定してあるから、家賃用の口座には何も残りません。

 

でも、そうやって資産形成に回した分が基準価格がたまに値下がりしたりしながらも少しずつ上がっていくから気持ち的にはお金が増えてるような感覚があります。

 

そのせいか、「この本読みたいなあ」と思った時は以前よりさっと買うことができてて、なかなかよろしい循環が生まれてます。

「読みたい本を買って読める生活」というのが理想の1つなんで、これはちょっとうれしい。

 

さらに欲を言うと、子どもの大学進学も控えてるし、もっと毎月の収入を増やしたいんですよね。

 

収入といっても何も不動産だけに限りません。

ちょっとしたバイト、ポイ活、配当金、何でもいいから複数の収入源を作っていけば、1つ1つはわずかでもまとまればバカにならない。

 

忘れちゃいけないのが何といっても節約でしょう。

わが家の最大の「収入源」 笑

 

さらに、自分自身にスキルがあると在宅でも稼ぎやすいですよね。

 

時間だけはたっぷりあるから、今はオンライン講座のUdemyでプログラミングの勉強を始めてます。

以前、不動産投資の本を読み漁ってたのが功を奏して物件を買えたように、スキルを身につければ5年後10年後に何かしらの収入源に育ってるかもしれません。

 

「いつまでも稼げる自分」であり続ければ、極端な話、そんなに貯金はいらないのでは?って思うようになりました。