そう言われればそうかも。

日々コスパを追求

「1円」にこだわる

弱冠31歳で日本全国に数百の「山」を持つ不動産投資家、永野彰一さんの『一生お金に困らない山投資の始め方』を読みました。

 

一生お金に困らない山投資の始め方

一生お金に困らない山投資の始め方

  • 作者:永野 彰一
  • 出版社:クロスメディア・パブリッシング
  • 発売日: 2022年01月28日頃

 

この永野さん、決して恵まれた家庭環境ではなかった(らしい)のに高学歴を勝ち取り、最初の失敗にもめげず不動産投資、山投資に邁進、今では複数のビジネスを立ち上げてる様子を見ると、相当優秀なんでしょう。

 

「山投資」自体はハードルが高いです。

誰でもできる、というわけじゃありません。

 

なのでその辺のページは「ふーん、こういう投資法もあるんだね」っていう感じで流し読み。

他のビジネスの立ち上げ方もそうだけど、この人はマーケットのゆがみや需要を見つけるのがうまい。そして抜群の行動力で形にしていってる。

 

最終的に、読んで一番印象に残ったのは「山王」と呼ばれるまでになっても変わらない永野さんの「1円にこだわる」姿勢でした。

 

よく、1円に泣き、1円に笑うとかいうじゃないですか。

でもふつうの人はお金に困らなくなると、いつの間にかそのことを忘れてしまう。

 

わが家もそうでした。

あ、お金持ちになったってことじゃないですよ 笑

節約に励んでたころより少しゆとりを持てるようになったていど。

そんなレベルでも、気づけば1円をバカにするようになってたんですよね。

そのことに気付かされました。

 

たとえば今回の中古戸建て投資、購入時点で失敗でした。

割高で買ってしまったんですよ。

そうなった原因は1円にこだわらなくなってたから、ともいえるかもしれません。

価格へのシビアさが足りなくなってた。

1戸目がたまたまうまくいったばかりに脇が甘くなってたんでしょう。

 

もう1度「1円にこだわる」人になってみよう、そう思わされた本でした。

 

 

一生お金に困らない山投資の始め方

一生お金に困らない山投資の始め方

  • 作者:永野 彰一
  • 出版社:クロスメディア・パブリッシング
  • 発売日: 2022年01月28日頃

 

というわけで、今日はNEOBANK 住信SBIネット銀行の現金5,000円プレゼント!T NEOBANK限定 新生活応援キャンペーン 案件をこなしてました。

 

例によってよよよさんのブログで知りました。

ありがとうございます。

情報をもらってばかりだな⋯

 

手間のかけ具合との兼ね合いを考えつつ、ネット上に落ちてるお金も拾っていきたいです。