そう言われればそうかも。

日々コスパを追求

iPhone SE3(SE第3世代)の購入は見送り

快適に使ってきたiPhone7だけど、いよいよバッテリーが劣化し始めました。

次のiPhoneどうしよう問題の勃発です。

 

 関連記事:次のiPhoneをお得に買うには - そう言われればそうかも。

 

先日の記事では、

  • コスパ的にSE3がよさそう
  • (新品で買うとしたら)アップル公式ストアで買う
  • 楽天のセールに合わせてAppleギフトカードを積み立てる

という作戦を立ててました。

 

それもこれも「SE3が手の届く値段だったら」というのが大前提。

ところが、このほど発表されたのは⋯

 

 

f:id:nekoneko29:20220311092121p:plain

 

一番安い64GBで税込57,800円。

事前予想よりだいぶ高いやん。

 

というわけで、残念だけどすぐに購入するのは見送ることにしました。

 

ところで今使ってるiPhoneは7なので、2016年秋の発売からもう6年。

いつまでiOSのアップデート対象になるのか心配です。

 

そこで調べたところ、毎年秋に行われるアップデートで昨秋のiOS15の対象になってたことを今ごろ知りました 笑

よかった⋯

(ていうか、先日更新通知が来てたから何の気なしに更新してたわ)

 

7は根強い人気があるからか来年(2023年)秋までは大丈夫じゃね?という強気の見方をしてる人もいるけど、安全策をとって今年秋〜来年春ころまでにSE3の購入を狙っていこうと思います。

 

アップルは廉価版路線にも力を入れてくっぽいから今後もSEシリーズは定期的に発表されてくと予想してるんだよね。

そしたら今春のSE2みたいに型落ちモデルが投げ売りされるんじゃないだろか。

 

それにしても、今の7はバッテリー容量が90%まで低下してて減り方が早いから、近々ショップでバッテリー交換しないとなあ⋯

現代のインフラともいうべきスマホ、いろいろお金がかかりますね。

 

あーあ、どっかからiPhone降ってこないかな 笑